2016.11.11

未来の職人[クリエイター]たちの言葉

UNISON SQUARE GARDEN×Tシャツプリント職人&染め職人

USGの全国ツアー「UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016『Dr.Izzy』」の東京公演が、8月15日(月)、16日(火)の2Days、東京・中野サンプラザで行われた。この会場でのプレイは、2014年の年末以来、実に2年ぶり。中でも16日は台風の接近に伴い空模様も不安定。にも関わらず、先行物販開始の遥か前から既に会場の回りには、ニューツアーグッズを手に入れ、ライヴに挑む気マンマンのファンが大勢集まっていた。

『ミックスジュースTシャツ』ができるまで

img_009

ここからはTシャツの制作工程を追ってみる。工場取材にはLUCKAND公認リポーター“ケイシ”に行ってもらった。

img_010

コンニチハ、ケイシです。LUCKAND初リポートで緊張しています…。記念すべき1回目はユニゾンスクエアガーデンさんのTシャツです。工場に行く前に、ちょっと前知識を。

img_011

※CMYKの説明

これがユニゾンさんのドラム鈴木さんのイメージを、デザイナーさんが形にしたデザインデータですね。ミックスジューーース!よく見ると、3色のインクを使ってることがわかります。
左のハデなデザインは、工場で色を間違えないように、K版(ブラック)はネイビー、M版(マゼンタ)はイエロー、C版(シアン)はライトブルーですよ!ってことを説明しているんだとか。CMYKって言葉をよく聞きますよね。
それではいよいよプリント工場に潜入!

img_012

これがシルクスクリーン用の製版フィルム。

img_013

3色使っているので3枚分必要なんですね。

img_014

これがインクを伸ばす“スケール”という道具。

img_015

並んだ台にTシャツを着せてセッティング。

img_016

まずはライトブルーを刷って乾燥

img_017

次にイエローを刷って乾燥

img_018

ネイビーを刷って乾燥

img_019

完成!!!感動だー

プリント職人さんの中にカワイイ人がいた!話を聞いてみよう!

RECOMMEND