2017.08.05

『エバーグリーン』

サイダーガール

Cover Illustration : かとうれい
Art Direction&Design : 勝見拓矢(FIXON)

かとうれい
10~20代を中心に人気急上昇中!の若手イラストレーター。淡い色合いで描かれるロマンチックな女の子たちの「かわいい」を最大限に引き出したイラストと独自の世界観は「ゆめかわいい」などと評される。

勝見拓矢
アートディレクター/デザイナー。グラフィックデザイン、ミュージックビデオの制作を主に、KEYTALK、FRONTIER BACKYARD、THE ORAL CIGARETTES等のMVやジャケットデザイン、最近のQaijffのアートワーク全般も手掛けている。

1st mini Albumの『サイダーのしくみ』から前作『ジオラマインサイダー』『ジオラマアウトサイダー』(http://luckand.jp/artreview/40/)まで続いていた、かとうれい×勝見拓矢のコンビは今作も健在。
イラストには音楽的なモチーフはなく、突き抜けるような青空と女の子という、ストレートな色彩と構図。収録曲3曲すべてに通ずるイメージをシンプルに、繊細なタッチで描かれている。

勝見の真骨頂である幾何学模様のデザインも、今回も非常にマッチしている。タイトルに「サイダー」の文字がなくタイポグラフィが配置されている点が、メジャーという新たなステージへの変化になぞらえているようで、非常に興味深い。

夏がきた、サイダーガールの季節だ!!
ギターロック然としたアプローチを始め、清涼感や疾走感、開放感等、彼らの持ち味がギュッと詰まった、まさにメジャーデビューに相応しい1枚となった今シングル。
サウンドプロデューサーに松岡モトキを迎え、3曲3種で彼らの特徴を違ったアプローチで表現。幾つもの夏の場面を想起させるリリックと、この時期ぴったりのスプラッシュ感や、彼ら独特のキラキラとした音像が全開となっているタイトル曲「エバーグリーン」を始め、エモさが溢れる「光って」、夏の夕刻辺りを、美しいハーモニーも交え情景をたっぷりに伝えてくれる「茜色」の3曲を収録。いや、3曲終わっても、ずっと流し続けていると…。こちらは聴いてのお楽しみ。この夏、聴きまくりたい1枚の登場だ。
 

「エバーグリーン」サイダーガール

【CAST】
池間 夏海(ライジングプロダクション)
中野 魁星(テアトルアカデミー)
寺井 大治、芦澤 春杜、宇都宮 鈴奈、赤羽 心愛(テアトルアカデミー)

【STAFF】
Director 川崎 龍弥 (http://kawasaki1988.com)
Producer & Camera 脇坂 侑希

これまでのモデルのるうこから、2017年度の新イメージキャラクターとして池間夏海を起用した同MV。楽曲「エバーグリーン」の持っている淡さや青春性が上手くブレンドされている。アップテンポな楽曲に対し、映像の方ではあえて夏ならではの刹那的なカットを用いた短編映画チックな内容も見どころ。この後のストーリーを各人が思い浮かべられる余白を擁しているところも秀逸。

 

サイダーガール

http://cidergirl.jp/

MAJOR DEBUT SINGLE

『エバーグリーン』


【ラバーバンド付き初回限定盤】
UPCH-7333
¥1,800(+tax)
購入はこちら


【通常盤】
UPCH-5917
¥1,200(+tax)
購入はこちら

2017年07月26日(水)Release

01. エバーグリーン
02. 光って
03. 茜色

LIVE

サイダーガールTOUR2017-2018
サイダーのゆくえ-JUMP ON THE BANDWAGON-

[2017年]
11月18日(土)梅田 CLUB QUATTRO
11月19日(日)名古屋CLUB QUATTRO
11月26日(日)恵比寿LIQUIDROOM
12月03日(日)札幌COLONY
[2018年]
01月14日(日)福岡LIVE HOUSE Queblick

RECOMMEND