2017.09.07

『Shoes』

雨のパレード


Art Director & Photographer[COVER] : 福永浩平(雨のパレード)
Photographer[Portrait]:赤木雄一
Stylist:服部昌孝
Hair & Make up:秋鹿裕子

これまでの雨のパレードとは違う。そんな意思のようなものを、このジャケットから受け取った人も少なくないはず。目の覚めるようなオレンジとモノクロ写真の思い切ったコントラストが印象的だが、アートディレクション、フォトグラファーをメンバーの福永浩平(Vo.)が担っているから驚きだ。ブックレットに帯、ディスク、アーティスト衣装までに渡った統一感。この蛍光色にも近い難しいオレンジ色にたどり着くまでは、多大な苦労があったと想像される。ブックレットは通常よりも薄い紙が選定されており、触感から新鮮な点も興味深い。アナログレコードを彷彿とさせる帯のコピーは、もはや確信犯である。




見開きのアーティスト写真も注目してほしい。
撮影は音楽誌やカルチャー誌を中心に活躍中の赤木雄一。印象的な衣装は、多ジャンルで活動を広げる人気スタイリスト服部昌孝によるもの。ヘア&メイクは、様々なブランドやファッション誌、水曜日のカンパネラ・コムアイのヘア&メイクでおなじみの秋鹿裕子。この面々からしても、福永浩平のアートワークへのこだわりが伺える。

テレビ東京系ドラマ24『下北沢ダイハード』のエンディングテーマとしても起用されている同曲は、シンセポップを中心とした浮遊感のあるミニマルなアレンジ、ノスタルジックさ、行間や余白をより大切にしているところ、楽曲全体に漂うトボトボとした雰囲気…。これまで前を向いて歩いてきたところをふと立ち止まり、振り返ったり足元を見つめては、何かを確信し、“よし!!”とまた歩き出していく、そんな楽曲だ。そう、ここで表しているのは決して懐古ではなく、むしろ一度振り返れたからこそ、踏み出せる明るい次への一歩。ジャケットに福永の使いこんだ私物スニーカーをセレクトしているのも、そんな衝動の現れのように思える。彼らのこれからの秘めた行先を予感させる楽曲だ。

雨のパレード「Shoes」


Director:島田大介(Qotori film inc.)

数々のMVやCMを手がけ、前作アルバム収録の「Change your mind」のMVを監督した島田大介が今回もディレクションを担当。福永のイメージを共有し、ジャケットのスニーカーから象徴される<少年性>のようなものを見事に表現している。北海道の風景と共に流れる、全編VHSカメラで撮影された80年代を思わせるアナログな質感。視聴する年代によっては懐かしさや、あるいは新しさを受けるであろう映像作品に仕上がっている。

雨のパレード

http://amenoparade.com/

NEW SINGLE

『Shoes』

初回限定盤(CD+DVD)
VIZL-1215
¥2,000(+tax)
購入はこちら

通常盤
VICL-37308
¥1,200(+tax)
購入はこちら

Victor Entertainment
2017年08月23日(水)Release

01. Shoes
02. Thunderbird
03. Voice
04. Hollow

DVD(初回限定盤のみ)
Live at TOKYO-AKASAKA BLITZ 2017.4.14
stage / Count me out / Hey Boy, / epoch / 1969 / new place / speech / free / breaking dawn / feel / Tokyo / Change your mind / You / -encore- Take my hand / Petrichor

LIVE

ワンマンツアー2017『Untraveled』
09月09日(土)仙台darwin 
09月13日(水)名古屋Electric Lady Land
09月19日(火)福岡DRUM Be-1
09月21日(木)大阪BIGCAT
09月22日(金)金沢AZ
09月24日(日)新木場STUDIO COAST
09月28日(木)札幌Sound Lab mole
10月21日(土)鹿児島CAPARVO HALL ※追加公演

One man Tour 2017『Untraveled』in Taipei
10月29日(日)THE WALL TAIPEI(台湾)

RECOMMEND