2017.08.09

『FIRST CHOICE LAST STANCE』

Suchmos

Art Direction&Design:Jota Sato(Steinski)

Jota Sato(Steinski)
雑誌、書籍などのエディトリアル・デザインを中心にCDジャケット、 SPツールなどの企画・制作している。Suchmosのロゴデザインを始め、彼らのほとんどのアートワークのディレクション、デザインを務めている。
http://steinski.net/


初回限定ストリート仕様のジャケットはレーベル名であり、作品タイトルの頭文字でもある「F.C.L.S.」が型抜きされており、さらに『Suchmos』のアーティストロゴが型抜きされたロゴステンシルが封入されている。通常版はロゴがカットできるテンプレートシート付き。「DIY」自分で切り抜いて、色々と使ってとのメッセージもグッド。また、代官山の蔦屋書店では「ロゴステンシルスポット」が開設され、『FIRST CHOICE LAST STANCE』に封入されたロゴステンシルシートを使って、持参したTシャツまたはトートバックに無料でスプレーをしてもらうことができた。

彼らの自主レーベル「F.C.L.S.」の第1弾作品。F.C.L.S.は
「FIRST CHOICE LAST STANCE」のイニシャルで、「Suchmosが変わらずカッコいいと思う音楽を追究するため、そしてこれからも増えていく夢を叶えるため」に設立されたレーベル。
その第一弾シングルは、ライブですでに披露されている、ジワジワとした高揚感とライヴでのインプロビゼーションでの熱さも楽しみな「WIPER」と、夜から朝に変わるマジックアワーを思わせるゆっくりとダイナミズムたっぷりに広げがっていく「OVERSTAND」を収録。どちらもこれからの彼らを感じさせてくれる楽曲だ。

Suchmos NEW LABEL “F.C.L.S.” SHORT FILM

これまでもSuchmosのミュージックビデオを手掛けてきた同年代の映像作家・山田健人による14分のショートフィルム。この映像の後半にてパーカー姿の男がSuchmosのロゴシートをライヴ会場から街へと運ぶシーンが出てくるのだが、そのシートを使って、Suchmosのロゴが末の様々な場所にスプレーされていく。実は、これが7月3日の彼らの渋谷ジャックと紐づいていたのだから、かなりの頭脳犯&確信犯だ。

Suchmos

http://www.suchmos.com/

FIRST CHOICE LAST STANCE

通常盤
KSCL-2940
¥1,000(+tax)
購入はこちら

2017年07月05日(水)Release

01. WIPER
02. OVERSTAND

LIVE

Suchmos『TOUR FIRST CHOICE LAST STANCE』
10月07日(土)Zepp Sapporo
10月13日(金)広島BLUE LIVE
10月15日(日)福岡DRUM LOGOS
10月16日(月)福岡DRUM LOGOS
10月21日(土)仙台GIGS
10月28日(土)Zepp Nagoya
11月04日(土)Zepp Osaka Bayside
11月05日(日)Zepp Osaka Bayside
11月10日(金)Zepp Tokyo
11月11日(土)Zepp Tokyo
11月19日(日)東京 豊洲PIT

TAG

RECOMMEND