2017.08.19

『Cut Five』

People In The Box

Art direction&Design : Yoshinori Okada(FIRSTORDER)
Illustration : Noriko Futamura(FIRSTORDER)
Photography : Léon

Yoshinori Okada
浦和生まれ。INVESTORS CLOUD inc. にて クリエイティヴ・メディア事業部『FIRSTORDER』設立・主宰。音楽、スポーツ、ファッションなど、幅広いジャンルのクリエイティブを手がけ、 キャスティングやPR、企画のプロデュースも行う。People In The Boxは、1stミニ・アルバム『Rabbit Hole』からアートワークを担当している。
http://www.firstorder.tokyo/

これまでPeople In The BoxのすべてのCD、DVDジャケットを制作した岡田氏のディレクションの元、『Frog Queen』から写真を撮りおろしている Léon氏とのタッグは、今作も健在。幻想的に漂う花びらがダークに色調整され、それらを閉じ込めたような球体レンズとのコントラストが絶妙なビジュアル。「何枚並んでもきれいに」という10年前に決めたテーマの作品群に、また新たな1枚が加わった。

1月に東京・めぐろパーシモンホール 大ホールで開催されたワンマンライブ『空から降ってくる vol.9 劇場編』を収録した今作。
会場に漂う厳かな雰囲気の中、電灯の下、暖色系の照明と明け方や夕暮れ等、時間帯を感じさせるバックの色を変えることでの演出が施され、パーカッション、ボコーダー、キーボード、おもちゃの鳴り物も用い、マイペースでアットホームな雰囲気です進むアコースティック色の強い前半と、エレキ、5弦ベースに持ち替え、本来の3ピースロックバンド然とした後半。こちらでは照明も映え出し、オールタイムライブナンバーが次から次へと飛び出す。彼らのこの10年が、二種な方法論で楽しめるのも特色だ。
これまで以上にドキュメンタリータッチな画質感も特徴的な前半と、臨場感が引き出された後半の対比も面白い今作。各地、各時間を旅させてくれるような大きな一つの物語性を感じた。

また今作には、当日の会場でも幕間に映し出されていた、山口による安曇野で手打ち蕎麦&生わさび採りにチャレンジしたドキュメンタリー映像「ダイゴマンが行く」も収録されている。

People In The Box LIVE DVD「Cut Five」トレーラー映像1

 

People In The Box LIVE DVD「Cut Five」トレーラー映像2

 

People In The Box

http://peopleinthebox.com/

10th Anniversary 特設サイト

http://peopleinthebox.com/things_discovered/

LIVE DVD

『Cut Five』

CRBP-10059
¥3,704(+tax)
日本クラウン
購入はこちら

2017年08月02日(水)Release

一部
01. 野蛮へ
02. 見えない警察のための
02. 時計回りの人々
04. 数秒前の果物
05. さまよう
06. 空は機械仕掛け
07. ニコラとテスラ
08. きみは考えを変えた
09. 昏睡クラブ
10. ダンス、ダンス、ダンス

二部
11. 木洩れ陽、果物、機関車
12. 球体
13. She Hates December
14. New Song 01
15. New Song 02
16. 動物になりたい
17. 冷血と作法
18. 金曜日 / 集中治療室
19. 逆光
20. 汽笛

<other movie> ダイゴマンが行く! 〜空から蕎麦が降ってくる〜

 

LIVE

『tricot VS 47』
09月28日(木)郡山#9
09月29日(金)仙台darwin

People In The Box『Tour N A Z O』
『Tour N A Z O』~激歪~
10月18日(水)恵比寿 LIQUIDROOM
『Tour N A Z O』~三覚~
10月24日(火)梅田CLUB QUATTRO
『Tour N A Z O』~共宴~
10月25日(水)名古屋CLUB QUATTRO

RECOMMEND