2018.01.30

イラストレーターが彩る、本と食べ物の世界

Minoru(イラストレーター)

これまで装画(本の表紙等で起用されているイラスト)を中心に、CDジャケットや商業施設のポスター等のイラストを数多く手掛けてきた、イラストレーターのMinoru。彼女の描く作品の数々は和風なテイストを擁し、平面ながらとても奥行きを感じさせるものばかりだ。
仕事上、上述のテイストが好まれ、実際の制作リクエストにも多い彼女だが、今回、LUCKAND-Gallery Cafe&Bar-にて、2/6〜2/18まで開かれる『Minoru作品展「はちみつ峠の食卓」』では、自身が今後力を入れていきたいと所望していた「食べ物」にまつわるイラストの新作が多数展示される。Minoruの描くファンタジーさも交えた、ほっこりする温かいタッチの食べ物のイラストと、そのどこかに彼女の生みだした妖怪「ちみ」が見え隠れしている画図は想像するだけでも実に興味深い。
そんな彼女が、イラストレーターとしてのこれまで~現在~今後を、個展への意気込みも含め熱量たっぷりに語ってくれた。

PREV 1 2 3 4 PREV

「パキッとしたものも描ければ、ふんわりとしたものも描ける。自分の興味の赴くままに動くクリエーターが私」

—商業イラストと自身の作品とは描いている時の気持ちも違いますか?

Minoru

違いますね。だけど私の中では、その両立は不可欠で。商業イラストの場合は、クライアントさんのリクエストありきなので、そこにどう自分の個性を落とし込ませるかが勝負ですが。ただそればかりだと、結局似たようなパターンになりかねない。逆に「私はこういったものも描きたいんだ!」的な熱を放出できるのが、自分の作品作りや個人制作でしょうから。その両方がないと精神的に長く続けていくのもツラいだろうし。今回、私もむちゃくちゃ吐き出させてもらってます(笑)。

—それらも踏まえ、ご自身をどのようなクリエーターだと捉えていますか?

Minoru

こだわりがあるように見えて、実はないってところかな。クリエーターさんやイラストレーターさんって、「私はこのタッチ!」と、決まったスタイル一本でお仕事をされている方も多いと思うんです。だけど私は、パキッとしたものも描ければ、ふんわりとしたものも描ける。自分の興味の赴くままに動くクリエーターかなと。作品に対しては凄く自由な人間なのかもしれません。

—Minoruさんの今後のビジョンをお聞かせ下さい。

Minoru

むちゃくちゃ具体的な希望としては、食べ物関連の本の装画やイラストを手掛けたいなって。今回がそのきっかけになれたら嬉しいです。今後も好きな絵を思いつくまま描き続けていきたいですね。

—最後に。未来のクリエーターに向けて、何かメッセージをお願いします。

Minoru

そうですね……。フリーランスって、1人で絵も描かなきゃいけないし、営業もしなくちゃいけないし、事務的なことも全て自分でやらなくてはいけない。気軽に出来る反面、実際にやってみると大変な部分も多くて。だけど、その仕事を達成し、それが現物になった時の嬉しさは何にも代えがたいものがあります。それは、こういった仕事をしていないと味わえないことの一つでもあって。水戸黄門の「人生楽ありゃ苦もあるさ」じゃないけど、これがクリエーターの醍醐味や歓びでもあるので、それを信じて、情熱をもって色々と動いて欲しいです。動いていれば、見ている人はちゃんと見ていてくれますから。

Minoru愛用品

ネタストック手帳

仕事の打ち合わせの際のラフ等、思いついたもの、ストックしておきたいアイデアを、これに描き留めたりしてます。昔からずっと、こんな感じで色々と描き留めてますね。ネタに困ったりしている時に見返しては、再発見したり、思い出したり、インスパイアされたりしています。最近はこのタイプとサイズものを愛用していますが、軽くて持ちやすいんですよね。あと、中は方眼が入っていて。個人的には、黄ばんだ紙色が好みです。

INTERVIEW&TEXT:LUCKAND
PHOTO:Kana Tarumi

<Minoru(みのる)>
イラストレーター/デザイナー
1987年生/京都精華大学デザイン学部VD学科イラストレーションコース卒。東京在住。動物や人物などをモチーフに模様を組み合わせながら独特な雰囲気の作品を多数制作している。装画を中心にCDジャケットや広告等多分野で活動中。
http://okuno0513.wixsite.com/pulse/

<Minoru作品展「はちみつ峠の食卓」>
本の装幀を中心に商業施設やグッズなどのイラストを手がけるMinoru。人物や動物をモチーフにして、どこか日本を感じさせるようなイラストが特徴的な作品が多い一方、自身が今後さらに広げていきたいという「食べ物」を描いた作品を展示するMinoru作品展「はちみつ峠の食卓」を開催する。Minoruの新たな魅力を垣間見れる作品の展示と合わせて、その食べ物が実際にメニューとしても提供される。

■展示:2018年2月6日(火)〜2018年2月18日(日)
OPEN : 11:30 – 21:30(21:00 L.O.) *日祝11:30 – 20:30 (20:00 L.O.)
CLOSE : 2月13日(火)
*入場無料(ワンオーダー制)
http://place.luckand.jp/exhibition/20180206/

PREV 1 2 3 4 PREV

RECOMMEND