CULTURE

  • 2016.11.22

    映画監督が作るミュージックビデオ

    シミズコウヘイ(カラスは真っ白)×朝倉加葉子(映画監督)

    グルーヴィーでファンキーな新世代ポップバンド、カラスは真っ白の「魔法陣より愛を込めて」(9月21日発売ニューアルバム『バックトゥザフューチャー』収録)は、バンドのキーマンとして注目を浴びるシミズコウヘイが詞曲を手掛けたキラキラのラブソング。これまでカラスは真っ白のミュージックビデオ(MV)といえばアニメーションが主流だったが、直球で「愛」と「恋」を投げ込んだこの曲は、ストーリー仕立ての実写ものとなっている。このMVを担ったのはアメリカ撮影のホラー映画『クソすばらしいこの世界』で頭角を現した朝倉加葉子監督。2人の才能がいかに「共創」しあい、ラブストーリーとホラーを軸に、ミュージカルも盛り込んだMVが完成を迎えたのか。その過程とともに、本人の日常などにも迫る。

    READ

  • 2016.11.15

    げみの描く音、武市和希の歌う絵

    げみ(イラストレーター)×武市和希(mol-74)

    「ずっと一緒にものづくりしていきたいな...。」取材後、げみはポツリと呟いた。現在書籍の装画を中心に人気の高い彼が、mol-74のCDジャケットでイラストを描き始めたのは2012年。その後、今年8月にリリースしたニューアルバム『Kanki』に至るまでの約4年間、mol-74作品ほぼ全作のアートワークを担当。武市和希(Vo,Gt,Key)との出会いや、『Kanki』ジャケットイラストのイメージ、互いの関係性などをインタビューした。

    READ

  • 2016.11.11

    中嶋イッキュウが創造するモノづくり

    中嶋イッキュウ(tricot,Ikkyu Nakajima)

    中嶋イッキュウ(from tricot) が、Ikkyu Nakajima(以下Ikkyu)として、音楽のみならず、広い範疇での表現者=クリエイターとしてソロプロジェクトを始動させた。そんな彼女が、音楽活動と並行して現在進行しているのが、自身名義のプロダクツ制作だ。 所属するバンドtricotに於いても、以前よりグッズアートワーク全般に携わっており、そこから生み出される作品には、相当なこだわりを持って作成されていたことからも、今後の彼女の生み出す創造力溢れる〈作品の数々〉には、高い期待が寄せられている。

    READ