2017.06.01

『サイハテアイニ / 洗脳』

RADWIMPS

Creative Director & Art Director : 矢後 直規 [SIX inc]
Director : 植木 秀治 [HAKUHODO PRODUCT’S]
Camera : 百々 新 [HAKUHODO PRODUCT’S]

収録されている「サイハテアイニ」と「洗脳」が対照的な楽曲であることから、アートワークにも二面性を持たせ制作された今回のジャケット。通常盤のジャケットには「サイハテアイニ」をイメージした天使、初回限定盤には「洗脳」をイメージした悪魔のビジュアルが起用され、天使と悪魔の2役を1人の少年が演じている。
どこかパントマイマーの演じるマネキンのような、無機質さと、遠いところを見ているような、哀しさを帯びた視点も印象的。MVとも連動しており、その辺りにも注目して欲しい。

疾走感のある「サイハテアイニ」は、この夏の彼らにとってエポックになりそうな楽曲。今夏、フェスに数多く出演する彼ら。そこで会場を一つにし、走り出させるような、盛り上がり必至なナンバーだ。集まった人の多くの青、蒼、藍を幅広く後押ししてくれることだろう。
そして、タイトルからして問題作な「洗脳」はゆったりとハネるユルくもグサグサとくるラップ調の歌も特徴的なナンバー。元々人間の表裏やシンメトリー、紙一重を歌ってきた彼らだったが、今回はより如実に響く。昨年発売のフルアルバム『人間開花』に収録された原曲に、ドラマティックさが付与された「棒人間」のストリングスバージョンも収録。
初回限定盤にはアーティストでありモデルのColliu(コリュ)がアートワークを担当した絵本が付属されている。

「洗脳」RADWIMPS

悪魔は元々天使から派生して生まれたという逸話を彷彿とさせる、この「洗脳」のMV。
正気と狂気、ジョイとサッド、祝と怨がシンメトリーながら同時展開されるストーリーは、まるごと自分たちの中にある、1人の人格の闇や負の部分の2面性をえぐり出すように描いている。それが紙一重にふとしたことで入れ替わり、立場が逆転するかもしれない。そんなことを1本通して感じさせる。
ジャケットと同一のアクターが1人2役を演じており、ラストでのホワイト側が沈み、ダーク側が謳歌している、その価値観の転移も、自分に訴えかけているようにも映る。

RADWIMPS

http://radwimps.jp/

NEW SINGLE

サイハテアイニ / 洗脳

EMI Records

【初回限定盤】
CD+「棒人間」の絵本(CDサイズ・本文28P)
UPCH-89333
¥1,600(+tax)
購入はこちら

【通常盤】
CDのみ
UPCH-80470
¥1,200(+tax)
購入はこちら

2017年5月10日(水)Release

01. サイハテアイニ
02. 洗脳
03. 棒人間 [Strings ver.]

LIVE

京都大作戦
7月8日(土)
京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ

FUJI ROCK FESTIVAL’17
7月28日(金)
新潟県湯沢町苗場スキー場

2017 VALLEY ROCK FESTIVAL
7月30日(日)
韓国/Jisan Resort

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017
8月12日(土)
国営ひたち海浜公園

MONSTER baSH 2017
8月19日(土)
国営讃岐まんのう公園 (香川県仲多度郡まんのう町)

WILD BUNCH FEST. 2017
8月20日(日)
山口きらら博記念公園

TAG

RECOMMEND