2018.05.29

ALL TIME BEST

つばき

ART DESIGNEER
蟻坂歩美【etooto】

ジャケットデザインを手がけたのは、つばきのCDジャケット、物販、チラシ等のデザインなど約14年に渡りアートワークに携わってきた蟻坂歩美。(「声の行方」に関してはMVの監督も務めている)
昨年5月9日に、一色徳保(Vo,G)が脳腫瘍のため逝去。追悼プロジェクトとして生まれたこのオールベストアルバムは、蟻坂としても様々な想いがあったに違いない。
「椿の花ってのも良いのかな。」今回ジャケットデザインするにあたり、つばきのメンバーであり、一色の妻であるおかもとなおこ(Dr)からそんなアイデアが出たらしい。そこで蟻坂は、椿の花そのものを使うのではなく、光の集合体が椿の花に見えるようデザインした。この光は、つばきを取り囲む仲間やスタッフ、ファンなのかもしれない。

最後ということでタイトルも目立つようあえて大きめのサイズにしている。更に今作は、カッコ良く、綺麗に、ライブの時のつばきっぽくを意識してデザインしたという。 実際冊子やトレイ内に使用されているライヴ写真だけでなく、黒をベースにした40頁を越える冊子は歌詞カードやライヴ写真の他、ディスコグラフィーやバンドヒストリー、ミュージックビデオヒストリーなど、つばきの歴史が詰まっており、静寂からボルテージが上がるような光の配置は、ライヴのストーリー性を感じさせる。
いつも蟻坂のデザインに「いいじゃん、いいじゃん、さすがだね!」と言っていた一色は、このジャケットを天国からどう見ているのだろう。

蟻坂 歩美

デザイナー/モーショングラフィックス 株式会社etooto 取締役
幾つかのCG会社を経験後、フリーランスを経て、2016年に株式会社etooto(エトオト)を設立。
紙デザインから映像制作まで、媒体に関わらず幅広く仕事に携わっている。
https://www.instagram.com/ari_ari_ko/

  

先にも述べた追悼プロジェクトの一環としてリリースされた今作。惜しまれつつ他界した一色が生前に残した楽曲の数々。CDは、一色が闘病中に制作された未発表音源「今だけで」を含む33曲を収録。DVDはミュージックビデオの他に、2006年に上野恩賜公園野外ステージで行われたフリーライブから「今日も明日も」。活動休止から復活を果たし、2015年SHIBUYA CLUB QUATTROで行われたライブから「真夜中3時の商店街」。惜しくも一色最後のステージとなった2017年1月19日新宿LOFTから「花火」のライブ映像3曲を含む、計19曲の映像を収録。

2010年、一色が脳の異常により体調を崩しやむなく活動休止をした時、今までライヴで共演してきたミュージシャンたちが一色に代わりライヴをしようと「つばきフレンズ」を結成。CDもリリースされた。死を物語の中心に置くと、肝心の音楽が二の次になってしまいそうだが、つばきフレンズの存在は、つばきの音楽、そして一色が愛され支持されていた証だろう。それはこのアルバムを手に取っても分かるはず。
これは一色徳保(Vo,G)、小川博永(Ba,Cho)、おかもとなおこ(Dr)、そしてつばきを愛した人たちが作り上げた究極のオールタイム・ベスト アルバムなのだから。

TEXT : 秋山雅美

つばき OFFICIAL SITE

http://tsubaki-net.com/

ベストアルバム

「ALL TIME BEST」

UKCD-1174
¥4,860(+tax)

2018年5月9日発売

購入はこちら

CD(DISC-1)
01.風向き
02.東京の空
03.ループ
04.夢見がち
05.冬の話
06.来る朝 燃える未来
07.青
08.片道キップ
09.雨音
10.サヨナラ
11.昨日の風
12.もうすぐ
13.スタイル
14.夢見る街
15.花火
16.瞬き
17.ブラウンシュガーヘア
18.夢

CD(DISC-2)
01.覚めた生活
02.悲しみの中からはじめよう
03.coffee
04.タブレット
05.光〜hikari〜
06.銀河列車
07.春の嵐
08.君がいなければ
09.花が揺れる
10.太陽
11.声の行方
12.フクロウ
13.日々の扉
14.今日も明日も
15.今だけで(未発表音源)

DVD(DISC-3)
01.風向き
02.ループ
03.来る朝 燃える未来
04.青
05.雨音
06.昨日の風
07.もうすぐ
08.スタイル
09.花火
10.瞬き
11.ブラウンシュガーヘア
12.覚めた生活
13.光〜hikari〜
14.声の行方
15.フクロウ
16.日々の扉
17.今日も明日も(Live at 上野恩賜公園野外ステージ 2006年4月29日)
18.真夜中3時の商店街(Live at SHIBUYA CLUB QUATTRO 2015年1月8日)
19.花火(Live at 新宿LOFT 2017年1月19日)

RECOMMEND

記事はありませんでした