2016.11.11

『愛のゆくえ』

きのこ帝国

img_001

アートディレクションは木村豊(Central67)
中には奥山由之撮影の10枚のフォトカード封入されており、裏面に歌詞が書かれている。様式から覆されている、ある種納得できるきのこ帝国のパッケージだ。

奥山由之

写真家 / 映像作家 1991年生まれ。
第34回写真新世紀優秀賞受賞。第47回講談社出版文化賞写真賞受賞。主な写真集に『BACON ICE CREAM』『Girl』『THE NEW STORY』などがある。
http://y-okuyama.com

img_002

以前より思っていた。きのこ帝国の歌は、荼毘(だび)の後、その骨を骨壺に入れる際に似ていると。彼女たちの歌は、色々とあった慈しみを一つひとつつまんでは想い出として収める、そんな供養のような歌ばかりだ。そして、それを私の中でますます強くさせたのが今作と言える

修羅もエキセントリックさやドラマティックさも超えた後に訪れる、彼岸の凪ような穏やさや温かい陽光の中、思い返しているように伝えられるその歌たち。そして、どこか感じるその諦念は、優しく柔らかく伝える分、自分たちの遠い記憶と重なってくる。
ラスト曲「クライベイビー」に出てくる〈21g〉。これは魂の重さのこと。どんな生き方をし、どんなに波乱万丈でドラマティックで悩んだり苦しんだりの人生であったとしても、各人その重さは変わらない。きっと色々なドラマがあったであろう、歌の中の二人。その21gが狂おしいほどの愛しさと共に、このアルバムの各編からは滲み出ている。

「愛のゆくえ」

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の主題歌
監督 : 島田大介
出演 : 臼田あさ美
臼田はきのこ帝国「東京」のMVにも登場している。

きのこ帝国

http://www.kinokoteikoku.com/

NEW ALBUM

『愛のゆくえ』

img_001

◆初回限定盤(CD+LIVE DVD)
UPCH-29240
¥3,700 (税抜)
・2016.8.27. 日比谷野外音楽堂「夏の影」ライブ映像より
監督:島田大介
購入はこちら

◆通常盤(CD)
UPCH-20435
¥2,500(税抜)
購入はこちら

1. 愛のゆくえ (映画 『湯を沸かすほどの熱い愛』 主題歌)
2. LAST DANCE
3. MOON WALK
4. Landscape
5. 夏の影
6. 雨上がり
7. 畦道で
8. 死がふたりをわかつまで
9. クライベイビー

LIVE

きのこ帝国 ワンマンツアー2017

2017年
3月24日(金)福岡BEAT STATION
3月31日(金)仙台darwin
4月2日(日)北海道 cube garden
4月15日(土)NHK大阪ホール
4月16日(日)愛知日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
4月19日(水)中野サンプラザホール
4月20日(木)中野サンプラザホール

TAG

RECOMMEND