2017.09.01

『リフレイン』

ラックライフ


Art Direction & Design:加藤晴久/伊藤講平(LUCKON GRAPHICS by Luck’a)
Photograph :河上良(bit Direction lab.)

前作のフルアルバム『Life is beautiful』までにあった明るくPOPなビジュアルの系譜から一転した、今回のダークなジャケット。今作の力強い歌詞や楽曲からも伺えるように、そこには新しいステージに突き進む強い意志を感じる。そんな変革に応えたのがアートディレクションとデザインを担当したLUCKON GRAPHICS(by Luck’a)の加藤晴久と伊藤講平。数多くのアーティストのアートディレクションを手掛けてきた彼らが、Theピーズのフォトグラファーでも知られる河上良(bit Direction lab.)と共に、ラックライフの根底にあったクールな面を引き出している。

ラックライフ=ポップスバンドの印象をお持ちの方も多いだろうが、今作は彼らの多種な楽曲の中でも、カッコ良く、ストイックでエモい部分が濃縮収録された1枚。
タイトル曲はTVアニメ『最遊記RELOAD BLAST』のED曲としても流れている前のめりで攻め攻めな楽曲。サビでの上昇感と解放感、聴き手も一緒に声を上げられ、終盤での高揚感のアップも特徴的だ。M-2.「存在証明」は、自身のアイデンティティを再度確信させてくれ、背中を押してくれるナンバー。エモな歌い方も彼らにとっては新鮮だ。M-3.の「sweet my life」は彼らのポップスさが面目躍如な楽曲。躍動感溢れるベースも手伝い、ポップス性と生命力の共存を感じさせてくれる。まさに今作は、<ロックバンド・ラックライフ>が堪能できる全3曲だ。

ラックライフ「リフレイン」

今作のジャケットにも共通している「本棚」と「ヴィンテージ書物」とを上手くMV面にもリンクさせているコンセプト映像。ジャケット撮影とは別にこのMV撮影用にスタジオを借り、そこに実際の書籍と、加工を施した本棚を持ち込み、丸半日を費やして撮影したという。本棚が複雑に並べられ、そこを通して見え隠れするメンバーの演奏シーンを捉えるアングル作りには苦心が伺える。彼らの内面にある荒々しく攻撃的な一面が伝わってくるかのようなMVだ。

ラックライフ

http://luck-life.com/

NEW SINGLE

『リフレイン』

LACM-14650
¥1,300(+tax)
ランティス
購入はこちら

2017年08月23日(水)Release

01.リフレイン
02.存在証明
03.sweet my life

 

LIVE

『リフレイン』発売記念インストアイベント
09月02日(土)タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース
09月10日(日)神奈川県 LA CITTADELLA 中央噴水広場

『ラックライフ 2017-2018 ~Change The World TOUR~』
[2017]
11月24日(金)福岡Queblick
12月01日(金)札幌COLONY
12月08日(金)広島CAVE-BE
12月15日(金)仙台enn2nd
12月22日(金)名古屋SPADE BOX
[2018]
01月08日(月)恵比寿LIQUIDROOM
01月18日(木)心斎橋BIGCAT

RECOMMEND