2017.07.28

『橋本絵莉子波多野裕文』

橋本絵莉子波多野裕文


Design : 打越俊明(King Tong)
Photography : 林洋輔

 

デザインは、チャットモンチ-等も手掛けてきた打越俊明によるもの。彼の特徴的であった、幻想的なイラストやコラージュを使った作風と違い、今作では、フォントの種類や配置、並びや組み方でのデザインを提示している。
縦横の文字組みのみならず、フォントをイキイキと動かしたり、わざと汚したり、シミをつけたり、プリンターのミスっぽく見せたりと、遊びや茶目っ気もところどころ伺え、それが作品の人間臭さとリンクしている。


チャットモンチーの橋本絵莉子とPeople In The Boxの波多野裕文のデュオ作。心温まるシチュエーションや親しみやすい言葉遣いを用い、チャットの創意工夫やPITBでの緻密なアンサンブルとはまた違った歌の伝達メソッドも興味深い。
しかしシンプルとあなどるなかれ。ここには様々な経験を経た積んだ者しか辿り着けない、分かりやすさの中に込められた奥深さや聴き手を更なる様々な物語へと誘う萌芽が満載だ。微妙な転調と展開によるドラマティック性や裏側で密かに鳴っている音等、歌を単純に響かせないインフラ整備も万全。<シンプル=簡単>とならないところも、この2人ならではだ。
軽さの中の深さも伺える1枚。時折、毒やドキッとさせる箇所を含ませているのも実にこの2人らしい (笑)。

「飛翔」橋本絵莉子波多野裕文

 

Director & Editor:残酷tone
Cameraman:林 洋輔
Production Manager:森山由里亜 (video camp)

撮影協力 (花):てん.
撮影協力 (多肉植物 & 鉢):TOKY

筆耕:瑠晏
紙袋:大滝由子

歌詞のイメージを、4Kカメラで撮影された植物 (生花 / ドライフラワー / 多肉植物 / 種子) で表現した、世界初のBotanical Music Video。
撮影には東京・神楽坂にある生花店・てん、東日本橋にある園芸店・TOKYが協力し、美しい生花やドライフラワー、レアなや珍しい多肉植物を提供。美しい生花やドライフラワーに加え、ユーフォルビア・笹蟹鉄甲、ユーフォルビア・アブデルクリ、コピアポア (黒王丸) などの作り込まれた株が登場するのも見所。静止物をただ撮影しているだけの映像とは思えないほどのまるで生きているような生命力溢れる映像は美しさと共に、どこか観る者に活力を与えてくれる。

橋本絵莉子波多野裕文

http://www.yabaiojisan.com/

1st ALBUM

『橋本絵莉子波多野裕文』

KSCL-2950
¥3,024(+tax)
Ki/oon Records
購入はこちら

2017年6月21日(水)Release

01. 作り方
02. 飛翔
03. 幸男
04. ノウハウ
05. トークトーク
06. 流行語大賞
07. アメリカンヴィンテージ
08. 君サイドから
09. 臨時ダイヤ

RECOMMEND